So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ゲームアプリのご紹介 [中国]

http://www.paopaoche.net/android/25344.html

種別:ゲーム
対応OS:iOS、android(大画面のipad等タブレット端末推奨)
内容:神経衰弱。カードをめくって同じカードを探してください!
カードには世界で人気の2013ミスコリアおよびその候補の方々のご尊顔を配置。

作者より:世界有数の難易度を自負しています。プレイするときは目薬準備を推奨(意訳)

201378144246229320.png

え~っと、これはどれを引いても当たり!じゃないのでしょうか?(笑・・・


ネタが意味不明のかたは↓
ミスコリアに関する参考
http://supertriper.blog.so-net.ne.jp/2013-04-27
nice!(55)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まさに誰得? [時事]

作家で慶應義塾大学法学部講師の竹田恒泰氏がツイッターで、新聞での外国人名表記の仕方について意見を述べている。竹田氏は中国では日本人の名前を中国語の発音で読むと説明した上で「日本も、中国人の名前は日本語の発音で呼ぶのがフェア。早く改めるべき」との見解を述べた。

 竹田氏は中国人が日本語での発音を知らず、日本人もまた中国語の発音を知らないことを指摘。習近平国家主席についても日本では「しゅうきんぺい」との読み方で良いとし、朝日新聞が「シージンピン」とルビを振っていることを例に挙げ「おかしい」との意見を述べている。

http://yukan-news.ameba.jp/20140224-108/

朝日新聞は、本国から指示でもあったのでしょうか(笑

ちなみに、韓国人名は現地語(韓国・朝鮮語)読みで、ほぼすべての報道がされていますが、これは、(私の記憶が確かなら)韓国では日本人名が日本語読みで発音されており、韓国側から現地読みにして欲しいとの要請があったように思います。
まぁ、最近の韓国の若い人は、漢字の名前を持っていても自分でも書けない人が増えてきているとか、「ピッカラム」など漢字表記できない名前の人が増えてきたりと、わりとどうでも良いです(笑

*蛇足ながら、地名について中国では歴史をさかのぼっても漢字で書ける場合はその漢字名を使います。
例:(ベトナムの)ハノイ=河內 ホーチミン=胡志明 シンガポール=新加坡など
この例にならうと韓国のソウルは「漢城」となるはずですが、これも韓国からの要請で「首尔」(発音が「ソウル」)に変更されました。

一方、中国における日本語名表記は、基本表示は日本語漢字のまま(中国の簡字体がある物は簡字体に変換)中国語読みをします。
例:日本語:澤 穂希(サッカー選手)=中国語:泽 穗希( ze sui xi)カナ転記:ツゥァ スイ シー
例外的に最近増えてきた、ひらがななどの漢字を使っていない名前の場合。
この場合、”日本で”ありそうな漢字の名前を当てはめて中国語で読みます。
例:「あさみ」 = 麻美(ma mei)カナ転記:マー メイ
  「まなか」 = 愛花(ài huā)カナ転記:アイ ホァ 
*身近には「まなか」「あいか」と二人の「愛花」さんがいたりします(笑
  「ちさき」 = 千咲(qiān xiào)カナ転記:チン シャオ  *おっと、元ネタがばれる(笑

ひらがな名は完全に当て字なので、最初は何種類か出てくることもありますが次第に収斂していくようです。
*「咲」や「萌」という漢字は中国ではほとんど使われていなかったようですが、日本のサブカルのおかげで一般化したらしい、です(笑

いずれにしても、朝日なんて読まないので、中国語でもなんでも使えばよいですが「シージンピン」では日本人も中国人もわからない(xí jìn píng ならまだ通じる・・・かも)のに誰に読ませたいんでしょうかなぇ。
そうなら、「北京」も「ペキン」ではなく「ベイジン」(中国語読み:かな転記)としてるんでしょうかね?
人名と地名は違います!ってか?

nice!(47)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

老婆ー(究極進化)→ユニコーン [中国]

ぶっちゃけ、4年位前のネタなのですが、横文字系の海外系ニュースサイトを彷徨っていたらなぜか取り上げられていたのでネタ元を探してみた次第。まぁ、ネタもなかったので・・・(笑

河南省鲁山県にすむ、张瑞芳さん(当時101歳)
W020100308425360621220.jpg

http://news.yninfo.com/society/qwys/201003/t20100308_1396392.htm

角のように見えるのは良性の腫瘍の一種だそうです。
今も健やかに暮らしておられるでしょうか?
nice!(50)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

二度目の新年 [中国]

20140201.jpg
2014年1月31日は、旧暦の新年。
写真は、「金色の馬」と「龍」。どちらも縁起物だそうです。
中国では新暦以上に重要視されていますので、「本来の」新年といったところでしょうか。
一般には長期休暇となるようですが、一部の政府機関では、「国籍不明機に対するスクランブル」で新年早々働いてますよ!アピールをしていたようです。
はてさて、今年はどうなりますか・・・


nice!(44)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

進撃の華人 [中国]

20140120100629839.jpg
20140120100630913.jpg

http://zy.takungpao.com/2014/45_3_0120_245.html#1

中国斉南にて。
制作者いわく、「裸の大仏」だそうです。
仏さまなのに、なぜ、裸なんでしょう?

話題変わって、去年の人気コンテンツの1つが「進撃の巨人」
裸の巨人が人間を襲うというこのお話、主題歌は年末の紅白でも歌われ、中韓でも大人気。
おっと、手元にそのアニメの、こんな画像が・・・
sinngeki001.jpg
いや、前のニュースとは関係ないですよ!・・・きっと・・・(笑
nice!(47)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

男性でもパティシエールになれそうです(笑 [中国]

先日、一ヶ月くらい前に受けた健康診断の結果が、病院から送られてきました。

そこには、こう、書かれています。
「子宮頸部に腫瘍があります。至急精密検査を受けてください」

そりゃ驚きますよ。こんなことを言われれば。
なにせ、その人は男性だったんですから。

http://www.chinanews.com/sh/2014/01-15/5740031.shtml
775672780.jpg
中国河北省張家口市での出来事
写真はそのとき送られてきた検査報告書だそうです。
拡大してみてみると、宛名が「××女士」(女性に対する敬称)なっているとこまでは確認できましたが、書いてある内容までは読めませんでした。

件の男性、すぐに健康診断を受けた部署の責任者にねじ込むと、
「すいません、こちらのミスです、もう一度無料で検査をいたします」、と回答。
(但し、ミスの理由は、日本的に噛み砕いて書くと、ミスしたのは下請けに出した検査機関であり当院はミスしていない、という内容)
中国人にしては珍しく、(一部でも)自分の非を認めた!のは良いのですが、ポイントはそこではないような・・・

この男性が健康診断を受けたところは、日本で言えばとある大病院の健康管理センターみたいなところ。
センター相手では埒があかないと思ったその男性、本体の大病院のほうへクレーム。
そちらからは
「健康管理センターのやったことなので、こちらの病院本体には関係ない」とのご回答。
おぉ!この回答こそ、中国の鏡(笑
(この回答は後に撤回されますが)

その男性、まだ、病院とは交渉中のようです。

一応、タイトルに関する説明。
あのような、「お菓子職人」について、フランス語で男性を「パティシエ」、、女性を「パティシエール」と呼びます。
(「ソムリエ」も同様。女性は「ソムリエール」)
日本語で使うんだから、どっちでもよい!といわれれば、それまでですが(笑
nice!(43)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Free(ze)!! [中国]

残念ながら、アニメネタではありません(笑
例によって、中国ネタ。
20401071.jpg
http://gd.fun68.cn/wp/20144166.html

ちょっと見難いですが、警官がおばさんに拳銃を突きつけているの図。

蘭州の高速道路でみかんを満載したトラックが横転事故。
当然、積荷のみかんが付近に散乱。

ここまで書けば、もうご想像がつくと思いますが、付近の住民が押し寄せて散乱したみかんを持って帰ろうと、そりゃ、大騒ぎ!・・・になるはずだったのですが、今回は警察官が先に現場に到着。

みかんを拾って持って帰ろうとする付近の住民に対し、拳銃を突きつけて、「持っていくな!!」とやっているわけです。
わたしは、てっきり、警官がみかんを独り占めするために、住民を追っ払っているのかと思いましたよ(笑

nice!(46)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あなたなら、どちらを応援しますか? [中国]

明けましておめでとうございます。

某お菓子メーカーのウェブサイトによると、今年は「丑年」らしいので(笑
”Happy 牛 Year!”(中国語で「牛」は「ニュウ」と発音する)というネタが今年も使えるんですね(笑

冗談はさておき、政治などの重いネタは大手にお任せして、なるべく軽いネタを今年も拾って行きたいと思っております。

では、今年の一発目。事情が長いので箇条書きモード

http://finance.sina.com.cn/consume/puguangtai/20131225/034217740514.shtml

「王」という人が斉南市のウォルマートで袋入りの牛肉とロバ肉を買う。
こんなの
20140101.jpg
       ↓
本人曰く、食べてみると、「味がおかしい」と感じ、専門機関に買った肉のDNA検査を依頼。
「ロバ肉」から狐肉のDNAを検出。
       ↓
「王」さん、マスコミに(製造元の)福聚德食品有限公司は「食品偽装をしている!」とロバ肉の鑑定書の「コピー」といわれる書類を提示しながら告発。
       ↓
会社側が反論
「それは、わが社を騙ったコピー品にちがいない。わが社で狐肉を使うことはない」
「あなたは、わが社に賠償として買った金額の10倍の300万円を要求しているがこれは恐喝だ」
として、警察に告訴、受理される。
       ↓
「王」さんが30万円分の肉を買ったのは、DNA検査の結果を知った後てあったことが発覚。
その後「王」さんとは音信不通になる。名前そのものも偽名である可能性が・・・

顛末としてはこんなところ。
なお、狐肉が混入いていたのは事実で、現在、会社、販売者に対する処罰、賠償について検討中といったところ。

個人的には「ドッチモ、シヌマデ、タタカエー!」としか・・・(笑
nice!(44)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

どくいりきけん。あけたらしぬで [中国]

中国山東省でのこと。
ある一家が娘のためにとインターネット通販で新しい靴を注文。
靴が到着したものの、なにか湿っているし妙な匂いもするというのでベランダで乾燥することに。

ほどなくして、荷物を受け取ったお父さんが、顔面蒼白になって病院に搬送。
そのまま帰らぬ人に・・・・。

原因は「トリフルオロ酢酸」という薬物中毒。
フッ素系の毒劇物で、ウィキペティアによると「ヒトの身体への暴露(接触)について、「あらゆる接触を避ける」べきものとの事。
この薬品を宅配便で送ろうとしたバカ者がいたようで、運送中に容器が破損、他の荷物に染み付いたようです。
後で調べてみると、運送会社の倉庫でも従業員が同じ薬物中毒で倒れていたとか。

現在、郵政担当の政府機関を巻き込んでも責任追及が行われているようですが・・・
実際に毒物を送った人間は別にして、そのほかはうやむやになって、再発防止策も碌にとられないほうに1000ペリカ。

山东“夺命快递”导致1人死亡7人中毒
http://bbs.iqilu.com/forum.php?mod=viewthread&tid=13040186&extra=page%3D1

“夺命快递”致1死9中毒 警方逮捕相关责任人
http://tx.iqilu.com/news/2013/1223/1798353.shtml

中国語のニュース。漢字でスーパーが出るので雰囲気はわかってもらえるかと

nice!(47)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いすの下にもご注意を [中国]

copy1.jpg

北京の地下鉄で、いすの下に潜んだ男が女性の足を触っている瞬間の図

http://net.chinabyte.com/59/12804059.shtml

撮影したのは、向かいに座った通りすがりの人。
女性は、まさか、椅子の下に男がいて足を触っていたと思わなかったのか、特に反応もせず駅で降りて行ったとか。
潜んでいた男もその後すぐに駅に降りていったため、犯人は不明のまま。
女性もスカートでなくて良かったですね(笑

しかし、地下鉄に使うにはやっすい椅子・・・(笑
nice!(43)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -
ブログパーツ【トレミー】人気ブログランキング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。